今月ナナは??回目の誕生日が来て、またひとつ歳をとってしまった。 

またまた腰が痛い・・・。激痛で大変です。 あまり腰痛のことを書くと「ヘルニア闘病記」になってしまいそう。 なので腰痛の話はほどほどにいたします。


まだ少々上顎の抜歯したあとのスペースがあるため、 さらにワイヤーの調節をしていただきました。 ちょっとだけ痛いけど、まあ我慢できる程度です。

よく鏡を見てみるとかなり「しゃくれ」が目立ってきました。 上下の歯の間にギャップがあります。 このギャップの分だけ下顎が後ろに下がるんだな、と 思うと「しゃくれ」も我慢できます。 でも歯並びはキレイになってきました。 
昔の状態が思い出せない程・・・。 

ウレシイ!!
 

☆医院から頂いた治療説明書☆

<矯正管理内容書> 
引き続き上の隙間を閉じています。 
上顎前歯に痛みが強く出ることがあります。

最近寒くなってきましたね。 

腰のほうは痛み止めを定期的に打ってもらい、 どうにか痛みをおさえている、という状態です。 そして腰のMRIを撮りました。 結果は後日聞きに行くのですが。 


矯正のほうは、ほぼ術前矯正の最終段階です。 全体的に調整をしました。 

ヤッター!

喜ぶのも束の間、よーくみると左下 第二小臼歯と第一大臼歯の間に 虫歯らしきものが。 矯正中はブラッシングに相当気をつかっていても フロスを通すのが困難な為、 やはり歯と歯の間は磨きにくいです。 
治療時のワイヤーチェンジの時がフロスを通すチャンスです。 

ナナの入院の日程がほぼ決まりました。 
2007年2月9日(土)に入院して、オペは2月12日(火)の予定となりました。 
入院は術後の経過にもよるそうですが、 1週間から2週間見て欲しい、とのことでした。 
回復の程度にも個人差があるらしいです。 
お仕事の調整をしなくちゃ。 お休み、いただけるかな。 

来年になると、通院の回数が若干増えるかも、との説明を受けました。 
近くなったら口腔外科の先生の診察も増えてくるみたい。 ここまで来ると、オペがちょっぴり怖くなってきた。 
先生にそのことをチラッと言ってみると・・・ 
「怖くないですよ、平気ですよ。  私も外科矯正ではないけれど  全身麻酔を受けたことがありますが、  前投薬により不安な気持ちはなくなり、  リラックスした状態でオペに臨めますよ。  目が覚めたらオペは終わっているのですから。」 
とさらっと言われると不思議と不安はなくなってきた。 
こういう時、女性の先生って、なんだか母親みたいで 頼りがいがあるなあ、なんて思った・・・。 

私のオペ当日、先生はどこにいらっしゃるのかな、 私についていてくれるのかな、 他にも患者さんがいるからダメかな、診療があるかな? なんていろいろ考えていたら頭の中がいっぱいになってきた。 
もう少し近くなったら、いろいろ考えることにします。 
先生、その日はどこにいらっしゃいますか?って 今度聞いてみよう・・・。 
 

☆医院から頂いた治療説明書☆

<矯正管理内容書> 
ステップ   上顎ステップ
目的     歯列弓全体の最終的な歯科矯正
ワイヤー   0.017" × 0.025" 矯正用線(角型)

<矯正管理内容書>
上顎のスペースがほぼ閉じましたのでまっすぐな ワイヤーに変えました。 
上顎前歯を押し込めるように調整してありますので、 上顎前歯に痛みが出ることがあります。

今日も病院通いです。 
いよいよ、オペが近づいてきました。 やはり1月に入ると、かなり通院が多くなりそうです。 

先日ヘルニアの検査の為MRIを受けに行きました。 MRIとは磁気による画像診断です。 そのため検査時に磁気を使用しているものは 取らないといけません。 

関係ないかな?とは思いましたが一応矯正装置の事を聞いてみました。 MRIをしてくださった方は、先生なのか検査技師さんなのか よくわかりませんが、その方がおっしゃるには 矯正開始初期の場合、MRIによって歯列が若干狂うとか・・・ホントかなぁ?? 

ちなみにナナは矯正を開始してしてだいぶ時間が経過している為 問題ない、ということでした。 
 

☆医院から頂いた治療説明書☆

<矯正管理内容書>
上顎前歯を押し込めるように調整してありますので、痛みが強く出る場合があります。 
ブラッシングは良好です。

あけましておめでとうございます。 
ナナの矯正日記をご覧になっている皆様、 今年もどうぞお付き合い下さい。

今日は顎機能検査に行ってきました。 
顔、耳、首に検査の為の線?をシールでぺたぺた貼って、 顎の動きを見るというもの。 
背筋をピンと伸ばし、姿勢を正して ガムを咬んだり、口を開けたり閉めたり。 ヘルニア持ちのため少々きつかった・・・。

その後、バイトプレートの型取り。 
バイトプレートとは、オペの際、顎をどの位置で咬ませるかを決める、 大切な型取りです。 

完全にブラケットが外れるのはちなみにいつですか?と 聞いたところ、一次オペのおよそ1年後だそうです。 うーん、まだまだ先ですね。 でもキレイになるためにはガマンです!

今日はさまざまな検査を受けてきました。

採血、心電図、肺機能検査、尿検査、レントゲン撮影(頭部・胸部) 口腔内写真、血圧、体温測定。 採血では、耳に針を刺し、止血するまでの時間を調べます。 肺機能検査では鼻をつまんで思い切り息を吐いたときと 吸ったときの数値を調べます。 

ナナは標準値だったようです。 この数値で麻酔の量を決定するとか・・・。 とても大切な検査のようです。

あと、プラスして身長・体重を聞かれました。 言いたくなかったけどね・・・。

その後、入院についての詳しいパンフレットをいただきました。 
入院時に必要な持ち物、入院申込書、事前アンケート、 等など。 その他に手術後の状態を記載してある小冊子もいただきました。 
術後の状態、食事のことなど、ナナ自身が疑問に、また不安に思っていた ことがすべて書いてありました。 

口腔外科受診。 外科担当の先生から説明を受けます。 
今日は家族も同行。 手術の承諾書等に家族のサインと印鑑が必要なのです。 

手術法・・・SSRO下顎枝矢状分割術 (SSRO=Sagittal Splitting Ramus Osteotomy)
私のような骨格性反対咬合の顎変形症の手術ではもっとも一般的に 行われる方法のようです。

下顎の骨を2枚におろす様に分割し、プレートで固定します。 プレートには吸収性と非吸収性のものがあります。 吸収性の最大の利点は二次オペがない、ということでしょう。 欠点はレントゲンに写らない為、固定部位で破損していたり ネジがゆるんでいたり、ということを判断できない、ということだそうです。非吸収性の場合はレントゲンでの確認ができますが、 オペの半年から1年後にプレート除去手術があります。

値段はどちらを選択してもあまり変わらないらしい。 あとは、担当医の好みもあるらしい。
口腔外科の先生は、 「どちらでもいいですが、できれば今ここで決めてほしい」 とおっしゃいました。

ナナは非吸収性のチタンのプレートを選択しました。 二次オペはあるけれど、確実に固定が出来る、と思ったからです。

術前の注意・・・体調管理はしっかりと。風邪を引くとオペは延期になる。 
術中・・・大量出血があった場合は、輸血をします。滅多にないことらしいですが。 
術後・・・3〜4日が腫れのピーク。痛みも出るようです。何日かは安静に。

オペ前最後の矯正治療日です。 
顎間固定用のフックがつきました。 ここまでの道のりは長かった・・・。
いよいよ、2月9日、ナナは入院します。

 

☆今の状態☆ 


 

 

☆医院から頂いた治療説明書☆

<矯正管理内容書>
歯と歯の間にフックが付きました。
歯ブラシが大変になりますので丁寧に行ってください。

今日は入院の日です。 
昨日はドキドキして眠れなかった。 

受付で入院申込書等の書類を提出し、 ナースステーションへ。 すぐに病室に案内されました。 5人部屋だけど、私ひとりです。窓際です。 ベッドの主治医名のプレートには3人の先生の名前が。 なんだか心強いな。 

その後麻酔科の先生から全身麻酔の説明を受けました。 バタバタとあわただしいです。 外出は11日夕方までは自由だけど、 家には帰らず環境に慣れるためここにいようと思います。

ベットと枕が違ったせいか、夜中までずっと眠れませんでした。

病院の一日の流れとしては、朝6時起床、体温・体重測定、昨日一日の トイレの回数を聞かれます。 その後朝食。昼食は正午、夕食は午後6時です。 

気になる病院食ですが、ナナにとっては量少なめ、味付け物足りず。 ただ、栄養士さんがカロリー計算したバランスのよい食事なので 感謝していただきます。 いつもはぺろりと食べてしまうナナですが、 量も控えめなので味わってゆっくり食べました。 少し痩せるかも。 昨日眠れなかったのは、おなかがすき過ぎた、というのもありました。 

外出届けを出せばお出掛けOKですが、今日は病院にいます。

今日は外出届けを出して、ファミレスで食事してきました。 やはり病院食は物足りない・・・。
しかも明日はオペの日。しばらくはこのような普通の食事は食べられません。

食事の後、ちょっとショップをブラブラして帰りました。 今日は少々花粉が飛んでいるかな。ちょっと鼻がムズムズ。 

今日は午後9時以降禁食禁水です。明日に備え、軽めの睡眠薬が処方されました。 のどが渇いた場合、うがいで口の中をしめらす程度は大丈夫らしい。 口腔外科と麻酔科の先生に、オペ中つらいから絶対に禁煙するように、 と言われてきました。 完全禁煙でここまできましたが、寝て見る夢は一服している夢ばかり。 もっと楽しい夢が見たいなあ。 

明日のオペ開始時間は午前9時半です。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM