軌道に乗ってからはじめての治療日です。

気分を変えてゴムをピンクにしてみました!
ゴムはいろんな色があって、どれにしようか迷います。
楽しんで矯正をしよう!ってことなんですかね、きっと。私はそう思って楽しくなりました。

痛みにはずいぶん慣れてきました。
最初は口内炎ができたりしましたが、今はなんともなく快適です。
ただ・・・
食事の後、必ず鏡を見るクセがつきました。
どんなに気をつけても、どこかに何かが引っかかる。野菜などのセンイ系をとると、ブラケットやワイヤーにかなり絡まります。パスタも要注意です。
あと、食べるのに苦労したものは、「タコ、イカ、グミ、コンニャク」です。
咬み切りにくい食材は咬んだ瞬間に歯がしなるため、激痛が走ることがあります。
そして、意外と食べられそうで食べられないものは「パン」です。
意外ですが、パン自体に弾力があるため咬み切るまで少し大変でした。

食後、強くうがいをすると、かなり多くの食べかすが・・・。
2,3回(場合によってはもっと)うがいして、ざっと大きい食べかすは取れました。
食後はすぐに歯磨きです!!


「矯正治療中はこのようにかわいいデンタルグッズで  歯磨きを頑張ると、楽しく前向きに矯正できますよ。  お互いに頑張りましょう。」と言って先生がくださった、歯間ブラシと矯正用の歯ブラシのセットが手放せなくなりました。


矯正用の歯ブラシは毛の先端がブラケットにフィットするように作られています。

矯正用の歯ブラシ →


1歯用の歯ブラシは、よごれが落ちにくいワイヤーの下をくぐらせるように磨きます。

1歯用の歯ブラシ →


矯正用ハブラシはブラケットのまわりも磨くため、劣化が早いような気がします。
普通のハブラシの取替え時期が約1ヶ月ならば、矯正用歯ブラシは半月といったところでしょうか。
こういったセットも矯正を楽しめるように、自分なりにアレンジして、かわいいケースに入れて持ち歩いています。

必ずこの3本は使います →




今日は、ワイヤーも交換しましたが、そうするとちょっとだけ違和感が出ます。
歯が中に入っていくようなかんじ(もちろんすぐに動き出すわけではないですが)で、またキレイに近づいた気がして嬉しくなります。
なによりも、ホールディングアーチがじゃまで嫌です。
ずっと入れておくものではないらしいですが、一日も早くお別れしたい装置です。
先生は「このホールディングアーチは、必要なくなったらすぐに外しましょう」とおっしゃってくださいました。
先生は患者さんの気持ちをよく分かってくれているなぁ、と思いました。



矯正の患者さんをたくさん見ました。
みんな、私と同じように努力しているんですよね・・・平気そうな顔をしている人がほとんどなので、たまに、こんなふうに感じるのは私だけ?と、思ってしまいます。
今日は、予約を夕方にしたので、小学生くらいの小さい子も矯正の治療に来ていて、みんな手に歯ブラシをもっていました。
私も子供の頃から矯正をしておけばよかった・・・。
でも、過ぎたことを言っても仕方ないので、これからできることを頑張ります!!


 

☆ピンクにしました☆

毎日暑い・・・。
海に行っておもいっきり泳ぎたい!!

夏らしく、今回のゴムはブルーにしてみました。
そしてワイヤーの交換。

あと、今日から「パワーチェーン」というものがつきました。、これを大臼歯から犬歯にかけて、第一小臼歯抜歯スペースに犬歯を移動させるそうです。

パワーチェーン →




ホントに暑い・・・。
ここまで暑いと歯磨きもおっくうになります。(←先生にはナイシヨですが)

 

☆ブルーにしました☆

 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

<フォースシステム> *step・・・上顎 step

装着ワイヤー・・・0.016"矯正用線(丸型)
目的・・・犬歯のリトラクション(抜歯した第一小臼歯スペースに犬歯を引いてくること)

<矯正管理内容書>

・上の犬歯を動かすため、チェーンゴムをかけているので、痛みがでるかもしれません。
・ワイヤー調整をしたので、歯が2〜3日痛くなるかもしれません。
・歯ブラシを今まで通り、ゆっくり時間をかけて行ってください。

現在、下の前歯のガタガタを治しています。
今日は治療のあと、またまたモノが咬めなくなりました。
やはり成人矯正は動きが遅いのでしょうか?
とにかく早く動くように、祈りながら寝ました。


おせんべいが食べたい・・・。
商店街のイカフライが食べたい・・・。
 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>
・上下のワイヤーが太くなりました。
・とくに下顎前歯の痛みが強い可能性があります。
・引き続き、犬歯を後ろに動かしています。

またまた、下の前歯のガタガタをとるための、新しいワイヤーが入りました。
ワイヤーにループがついているのですが、そのループの部分が唇にあたって痛いです。
でもその他の歯の痛みはありませんでした。

先日、海外に遊びに行ってきました!!
夏が大好きなので当然南国。
透き通るような青い海でのシュノーケリングは最高でした!!

 

 青い海!!


じつは・・・
矯正の先生の海外旅行に、ちゃっかり便乗しました。
先生が一緒なので何かあっても急患体制はバッチリです。
 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>

・下のワイヤーはがたがたを治すために前歯のところにループが入っています。
・下顎前歯は痛みが強く出るかもしれません。
・上は犬歯を引いているので、少し痛みがあるかもしれません。

ループつきのワイヤーがまだ入っています。
早く取れないかなぁ・・・気になります。
でも!上の前歯が、少しづつ並んできました!
うれしい!!

職業柄、歯磨きには相当気を使っていましたが、虫歯を作ってしまいました(涙)
ブラケットの周りばかり神経質に一生懸命磨いていたら、舌側にちょん、と黒いものが!

早速治してもらいました。

今日もワイヤーの交換をしました。 
ワイヤー交換後、1日2日は痛みが続くため、食事は苦労しましたが、ピークを過ぎると普通に食べていました。

私はまだ使っていませんが、顎間ゴムという上下の歯に引っ掛けて使う装置がありますので、ここでご紹介します。


顎間ゴムとエラスティックホルダー。 動物の柄によって、大きさ太さが違います。 先生がゴムを選び、着脱は歯科衛生士さんが 一緒に練習して教えてくださいます。
エラスティックホルダーの先にゴムを つけて口腔内で装着。 慣れてくるとホルダーなしでつけることができます。

顎間ゴムとエラスティックホルダー →



矯正の痛み・・・それは、矯正未経験の方は未知の痛みだと思います。
いわゆる、虫歯、歯周病などの痛みとは少々違います。歯が動いているので、うずくような感覚。その時は、歯ブラシがコツンとあたっただけでも痛いです。

でも、不思議なもので、しばらくすると慣れてきます。
・・・初めての方はビックリするかもしれない痛みです。



あと、だいぶ歯が並んできたような気がします!!
嬉しい!!
鏡を見る回数が、また増えちゃいそうです。


気分を変えてゴムをカラフルなかんじにしてみました。

 

   今日撮った写真です ↓

 



 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>

・前回同様、上顎犬歯の遠心移動と下顎前歯のフレア(唇側に出ること)を行っていますので、その部位の痛みが強く出る事があります。
・ブラッシングは良好です。

今年最後の診察です。
矯正をはじめて、もう7ヶ月もたつんだなぁ・・・としみじみ思いました。

最初の診査のとき、治療期間は4年くらいと言われて、「長い!」と思ったけれど、今、7ヶ月たってみると、キレイになるための期間の4年は、そんなに長くないのかも、と思います。前歯が並んできて嬉しいからかもしれません。



お正月。
やっぱり“おもち”は要注意らしいです。
ツライ・・・(涙)


でも、そうなんじゃないかなぁ・・・と思ってました。
なぜなら、今の状態でガムを食べると大変なことになるからです。

・ブラケットにくっつく
・ホールディングアーチの床の部分にくっつく
・ひとかたまりにならず、バラバラになってしまう

ブラケットにつく、ホールディングアーチにつく、等はまだいいのですが、それをとるための歯ブラシにガムがつくと、これがとれない!!
歯ブラシは「ポイッ」の運命になります。

ガムがバラバラになる・・・というのは、たぶん、ブラケット、ワイヤーetcなどに、くっついたとき、装置で切れてなってしまうようです。


装置がとれるまでは、ガムも我慢です。

 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>
・前回同様、上顎犬歯の遠心移動(後方に移動させること)と下顎前歯のフレアを行っていま すので、その部分の痛みが強く出る事があります。
・ブラッシングは良好です。

「1」並びで縁起がよさそうな日に予約をとりました。


今年最初のゴムの色はピンクとブルーの交互にしてみました。
今年は今まで以上にイイ事が起こる予感がします!

診察後、鏡でよく見てみると、上下共に前歯がまっすぐそろってきていました。
ヤッター!!


先生、今年もよろしくお願い致します。


そして今日は先生にお願いをして、「リテーナー」を見せてもらいました。

矯正治療後、マルチブラケット装置が終了した後はこのようなリテーナー(=後戻り防止装置)が入るそうです。
リテーナーにもいろいろ種類があるそうですが、今後矯正治療をお考えの皆様のために、ナナがお願いして他の患者さんに装着予定の取り外し可能なリテーナーを撮影させていただきました。
早くリテーナーをつける日が来るといいなあ。

これがリテーナーです。 なくさないように、ケースもいただけるそうです。

 リテーナー →



これがリテーナーブライト。入れ歯洗浄剤のようなもの。 リテーナーも毎日歯ブラシで磨いてあげましょう。 汚れがこびりつくとなかなか落ちません・・・。
 

優れものだそうです! →



リテーナーはこのように色を選ぶこともできるそうです。 
やっぱり歯肉の色に近いピンクが目立たなくていいかな・・・と思いました。
 

並べてみました →


 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>

・引き続き、上顎犬歯の遠心移動と下顎前歯のフレアを行っています。
・ブラッシングは良好です。

歯が痛い・・・。
もしかして虫歯?!

 

また虫歯になってしまいました。
左上の1番奥の歯、第二大臼歯のバンドを外して、虫歯の治療をしていただきました。

いくら磨いても、気をつけていても、虫歯になる時はなるのですね・・・。


 

☆医院から頂いた治療説明書☆


 

<フォースシステム> *step・・・下顎 step

目的・・・レベリング
ワイヤー・・・0.018″矯正用線(丸型)

< 矯正管理内容書>

・下顎のワイヤーが太くなりましたので、いつもより痛みが強いかもしれません。
・引き続き、上顎犬歯の遠心移動と下顎前歯のフレアを行っています。

上顎のアーチを小さくしているため、上下前歯の隙間が広がってきました。
だいたい指1本入るくらいです。
だからなのか「しゃくれ」が目立ってきたような・・・でも上下の前歯は、かなりそろってきました。
まだ、犬歯と第二小臼歯の間のスペースは完全には閉じていません。
もう少しかかるのかなぁ??
 

隙間が気になる・・・



最近、矯正して本当によかったなぁ、と思います。
なにが良いって、患者さんの気持ちになれること。
痛み、辛さ、悩み・・・。


ホールディングアーチを入れたことで、口腔内に異物を入れる、義歯を入れてらっしゃる患者さんの気持ちも少し理解できたかもしれません。
異物感がある口腔内での食事はしにくいし、おいしく感じないし・・・。
こういった思いを患者さんにさせないためにも、歯は大切だっていうことを、しっかり伝えていこう、と思いました。


日々の患者さんとの関わりあいの中で、仕事柄、いろいろな質問を受けます。
きのうは「自分も矯正をしたいけど、やっぱり子供のうちからじゃないと無理なんじゃないの?」と言われました。
そうゆう時は、自分も矯正をしていることを、マスクを外した上でお話します。
もちろん、メリット、デメリット、辛さも話します。


雑誌などを見ると、いいことばかりが書いてあって、それはそれで「矯正したい!」と思うから、いいのかもしれないけれど、私は、やはり、いいことだけを患者さんに伝えるのは違うんじゃないか、と思います。
もし自分だったら・・・そう考えて、患者さんとお話をするほうが説得力もあるし、なによりも患者さんのために、きっとなる。


「また経過を聞かせてください」患者さんは、笑顔でそう言ってくれました。
これでいいんじゃないかな、「やろう」とまで思わなくても、矯正に興味をもって理解してもらえればいいんだと、私は思います。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM