この何日か前に、ナナは??才の誕生日を迎えてしまいました。
いつの間にかこの年になっていました・・・。
今日は矯正のチェックです。
先生も顎の音を気にされているようです。
以前よりも音は鳴らなくなりました。
というより、鳴らないようにあくびなども小さく小さく行っている、というのが現状です。
さて、今のナナの口の中の状態は上下に4つのループがあり、下顎が前方に戻ってこないように左右2本づつ顎間ゴムをかけております。
今回でだいぶ下顎の位置が安定し、戻りにくくなってきたようなので、左右1本ずつゴムが減り、全部で2本になりました。
しかも少しゆるめのゴムになりました。
ヤッター、嬉しい!これでまた一歩前進。
本数が減り、ゴムのサイズがゆるくなるとだいぶ違います。
う〜ん、楽!
でも、あらためて矯正の力ってすごいなあ、と思いました。
ほんの一ヶ月前までゴムを外すと顎が大きくずれてしまっていたのに。
やはり矯正は長い目で見たほうがいいのですね。
私も最初は、本当に治るのか?キレイになるのか?と不安ばかりでしたが。
そんな心理的不安も、顎関節症の原因のひとつになっていたのかもしれません。
あせらず、ゆっくり治療を受けたいと思います。


☆医院からいただいた治療説明書☆

<矯正管理内容書>

今回から輪ゴムの本数を少なくしました。
後戻りを防止する為に頑張って使用してください。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM