今年最後の診察です。
矯正をはじめて、もう7ヶ月もたつんだなぁ・・・としみじみ思いました。

最初の診査のとき、治療期間は4年くらいと言われて、「長い!」と思ったけれど、今、7ヶ月たってみると、キレイになるための期間の4年は、そんなに長くないのかも、と思います。前歯が並んできて嬉しいからかもしれません。



お正月。
やっぱり“おもち”は要注意らしいです。
ツライ・・・(涙)


でも、そうなんじゃないかなぁ・・・と思ってました。
なぜなら、今の状態でガムを食べると大変なことになるからです。

・ブラケットにくっつく
・ホールディングアーチの床の部分にくっつく
・ひとかたまりにならず、バラバラになってしまう

ブラケットにつく、ホールディングアーチにつく、等はまだいいのですが、それをとるための歯ブラシにガムがつくと、これがとれない!!
歯ブラシは「ポイッ」の運命になります。

ガムがバラバラになる・・・というのは、たぶん、ブラケット、ワイヤーetcなどに、くっついたとき、装置で切れてなってしまうようです。


装置がとれるまでは、ガムも我慢です。

 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>
・前回同様、上顎犬歯の遠心移動(後方に移動させること)と下顎前歯のフレアを行っていま すので、その部分の痛みが強く出る事があります。
・ブラッシングは良好です。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM