今日もワイヤーの交換をしました。 
ワイヤー交換後、1日2日は痛みが続くため、食事は苦労しましたが、ピークを過ぎると普通に食べていました。

私はまだ使っていませんが、顎間ゴムという上下の歯に引っ掛けて使う装置がありますので、ここでご紹介します。


顎間ゴムとエラスティックホルダー。 動物の柄によって、大きさ太さが違います。 先生がゴムを選び、着脱は歯科衛生士さんが 一緒に練習して教えてくださいます。
エラスティックホルダーの先にゴムを つけて口腔内で装着。 慣れてくるとホルダーなしでつけることができます。

顎間ゴムとエラスティックホルダー →



矯正の痛み・・・それは、矯正未経験の方は未知の痛みだと思います。
いわゆる、虫歯、歯周病などの痛みとは少々違います。歯が動いているので、うずくような感覚。その時は、歯ブラシがコツンとあたっただけでも痛いです。

でも、不思議なもので、しばらくすると慣れてきます。
・・・初めての方はビックリするかもしれない痛みです。



あと、だいぶ歯が並んできたような気がします!!
嬉しい!!
鏡を見る回数が、また増えちゃいそうです。


気分を変えてゴムをカラフルなかんじにしてみました。

   今日撮った写真です ↓

 



 

☆医院から頂いた治療説明書☆

 

< 矯正管理内容書>

・前回同様、上顎犬歯の遠心移動と下顎前歯のフレア(唇側に出ること)を行っていますので、その部位の痛みが強く出る事があります。
・ブラッシングは良好です。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM