軌道に乗ってからはじめての治療日です。

気分を変えてゴムをピンクにしてみました!
ゴムはいろんな色があって、どれにしようか迷います。
楽しんで矯正をしよう!ってことなんですかね、きっと。私はそう思って楽しくなりました。

痛みにはずいぶん慣れてきました。
最初は口内炎ができたりしましたが、今はなんともなく快適です。
ただ・・・
食事の後、必ず鏡を見るクセがつきました。
どんなに気をつけても、どこかに何かが引っかかる。野菜などのセンイ系をとると、ブラケットやワイヤーにかなり絡まります。パスタも要注意です。
あと、食べるのに苦労したものは、「タコ、イカ、グミ、コンニャク」です。
咬み切りにくい食材は咬んだ瞬間に歯がしなるため、激痛が走ることがあります。
そして、意外と食べられそうで食べられないものは「パン」です。
意外ですが、パン自体に弾力があるため咬み切るまで少し大変でした。

食後、強くうがいをすると、かなり多くの食べかすが・・・。
2,3回(場合によってはもっと)うがいして、ざっと大きい食べかすは取れました。
食後はすぐに歯磨きです!!


「矯正治療中はこのようにかわいいデンタルグッズで  歯磨きを頑張ると、楽しく前向きに矯正できますよ。  お互いに頑張りましょう。」と言って先生がくださった、歯間ブラシと矯正用の歯ブラシのセットが手放せなくなりました。


矯正用の歯ブラシは毛の先端がブラケットにフィットするように作られています。

矯正用の歯ブラシ →


1歯用の歯ブラシは、よごれが落ちにくいワイヤーの下をくぐらせるように磨きます。

1歯用の歯ブラシ →


矯正用ハブラシはブラケットのまわりも磨くため、劣化が早いような気がします。
普通のハブラシの取替え時期が約1ヶ月ならば、矯正用歯ブラシは半月といったところでしょうか。
こういったセットも矯正を楽しめるように、自分なりにアレンジして、かわいいケースに入れて持ち歩いています。

必ずこの3本は使います →




今日は、ワイヤーも交換しましたが、そうするとちょっとだけ違和感が出ます。
歯が中に入っていくようなかんじ(もちろんすぐに動き出すわけではないですが)で、またキレイに近づいた気がして嬉しくなります。
なによりも、ホールディングアーチがじゃまで嫌です。
ずっと入れておくものではないらしいですが、一日も早くお別れしたい装置です。
先生は「このホールディングアーチは、必要なくなったらすぐに外しましょう」とおっしゃってくださいました。
先生は患者さんの気持ちをよく分かってくれているなぁ、と思いました。



矯正の患者さんをたくさん見ました。
みんな、私と同じように努力しているんですよね・・・平気そうな顔をしている人がほとんどなので、たまに、こんなふうに感じるのは私だけ?と、思ってしまいます。
今日は、予約を夕方にしたので、小学生くらいの小さい子も矯正の治療に来ていて、みんな手に歯ブラシをもっていました。
私も子供の頃から矯正をしておけばよかった・・・。
でも、過ぎたことを言っても仕方ないので、これからできることを頑張ります!!


 

☆ピンクにしました☆


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM